ライブチャット運営側と代理店って何してる?

ライブチャットの仕組み


ライブチャットを利用するのに必要なのはパソコンかスマホだけ。インターネットに繋がる環境があれば誰でも使えます。男性は1分単位で料金を支払い女性とエッチなコミュニケーションが楽しめます。

ライブチャットサイト運営側

リアズやエムライブといったライブチャット運営会社は、国内法に沿って映像・音声・テキストによるサービス提供の全般を行います。オンライン上で男女のマッチングができるシステムを運用し、出会いを排除したテレホンセックスを安全に遊べる環境を提供しています。

サイト制作・運用管理

ライブチャットサイトやエロビデオアプリの管理業務を行います。イベントやキャンペーンページ追加(コンテンツ制作)、古いページの更新、プログラミング処理、リンク切れのメンテンナンスなど。アクセス解析からメルマガ配信、サーバー保守管理まで含まれます。

集客マーケティング

WEB広告やアフィリエイトで、沢山の情報の中から自社サービスを知ってもらい、利用してもらう様々な施策を行っています。SEO対策や利用状況を解析して入金促進したり、リピーター獲得を推進します。

盗撮や映像流出対策

女性が安全に働ける環境作りは最重要項目です。スクリーンレコードや、個人識別ランダムIDなどの盗撮防止システムを使って抑止に繋げてます。流出に関しては提携弁護士への相談・対応、サイト運営側の巡回による削除申請がされます。

顧客管理・サポート対応

登録したお客さんの情報管理、問合せ対応サポート、入金~未収金の回収に関わる業務を行います。解析から売上を伸ばすための施策、ライブチャットサービスの品質改善、利用満足度アップの実現などの取り組みを行います。

サイト運営側のお仕事まとめ

男性ユーザーが快適にサービス利用できるよう色々な業務に関わります。比較的に制作スキルがない未経験からも始めやすい業界。一昔前の危ない・怪しい、ブラック企業のイメージと違い普通の会社がほとんどです。公安への届け出が必須かつ、法律に沿った運用がされる安全な遊びとなっています。

チャットレディ代理店


ポケットワークやアスタリスクといった代理店は、女性とライブチャット運営の間に入って安全に働ける環境を提供する仲介業です。代理店に在籍することで、ノウハウが得られトラブル対応も避けられるメリットがある反面、手数料を取られ報酬が減るデメリットがあります。

サイト側・代理店・女性の契約関係

ライブチャットサイトと各代理店が契約、女性は代理店と契約して出演する流れになります。チャットレディ代理店には一次、二次、三次とあり、サイト側に近いほど、大手で良い条件であることが多いです。

チャットルームの設置・運営

チャットレディが働く場所の提供をしてます。お客さんが女の子の部屋だと思ってる背景も、実は代理店が用意したチャットルームであることもあります。在宅で働く女の子は在宅チャットレディと呼ばれ、通勤する女の子は通勤チャットレディとも呼ばれます。

国内法に沿ったパフォーマンス

無修正露出といった行為は法律で禁止されてますので、モロ出しや放送事故シーンが流れないようにモニター監視してます。危ない演出があった際に、注意を出すといった事を行っています。

女性採用と報酬支払

ライブチャットサイトに出演するチャットレディの面接、登録、売上管理してます。基本的にほとんどの女の子は一旦採用され、新人としてデビューしていきます。女の子の取り分は30~50%で、繋がった時間が多ければ多いほど実入りが増える仕組みです。

仕組み → 獲得PT(1pt=1円)- 代理店売上(50%前後相場)- チャトレ報酬(自由裁量)= 利益

マネイジメントやサポート

男性との接客マナーや禁止行為の徹底、ノウハウを含めたチャットレディとして活動するためのサポートがあります。女の子が稼ぐことはイコール代理店の売上に繋がるので、男性ウケの良いアドバイスなど仕事環境整備がされています。

代理店のお仕事まとめ

女性が安全にお仕事できる環境に関する様々な業務に関わります。誰でも参入できる敷居の低さから、大学生、主婦、社会人などあらゆる職業の女性が働いており、既に国内では30万人以上が登録しています。テレワークや通信環境も整ってきて、人気の高収入ワークとなっています。

サイトと代理店・女性の関係性

運営側はサイト運営・メンテナンス管理・男性ユーザー対応等を行い、代理店は人材派遣業、チャットレディは個人事業主で対等の関係性になります。バランス的には、女性がいないと成り立たない商売なので女性の待遇は悪くありません。

ざっくりした業務の流れは「チャットレディー募集」→「出演誘導」→「報酬の支払い」になり、チャットレディの違反は全て代理店の責任。テレビ電話エッチ映像の著作権も代理店になります。

まとめ

ライブチャットはリアルでの出会いを目的にしない、テレビ電話越しでエッチな相互オナニーをやり取りするサービスです。Youtyubeやニコニコ生放送、沢山の配信系アプリと違ってアダルト行為を堂々と楽しめます。業界は20年以上の歴史がある安全な遊びです。ルールの範囲内で遊ぶなら必ず満足できるでしょう。