童貞チェリーで美少女と見せ合いエッチ

童貞が美少女と見せ合いエッチ
O.Nさん

評価: 4.6大学生で童貞だった時の体験談。大学生になっても全くモテず悶々とした日々を過ごしていた時にハマったのがテレビ電話エッチです。

当時は童貞で、いつになったらセックスができるのか不安に感じてました。ある時、エロサイトでオナニーネタを探しているとアダルト掲示板にアクセス。見るとエッチな写真が投稿されており、テレビ電話でエッチ相手を探してる女性もいると知り早速投稿。

アダルト掲示板で女性とテレビ電話オナニー

相手探しが上手くいかず自分はセンスがないのかと諦めかけてましたが、ある日、1人の女性とのやりとりに成功。年齢は同じくらいで他県に住んでいるとのこと。会えないからテレビ電話をしようと提案すると、結果はあっさりOKが貰えました。

調子に乗って一緒にオナニーをしようと言ったらこれもOK。さすがアダルト掲示板に書き込む女性だけあるなと思いました。緊張しながらテレビ電話をすると可愛らしい姿で、荒い息遣いに興奮して私も夢中でシゴきました。

相手の声が次第に大きくなり、わざとカメラに近づけでクチュクチュ音を聞かせてきます。興奮は最高潮に達し、2人で一緒にイクことができました。童貞がここまでできるなんて思ってもいなかったので大満足。何か一線を超えた気持ちになって少し自信がついた気がした。

テレビ電話エッチ中の動画を大切に保管

その後もネットでエロビデオ通話相手を探ししてた時、出会い系アプリでマッチングした福岡在住の4歳年下女性とLINEでやりとりしてたら、女性から顔を見たいと言われた。童貞の自分は嫌だと拒んだのですが、顔を見ないと会う気がないと言われ仕方なく顔写真を撮影して見せました。

すると好印象で気に入ってもらえ、私も彼女に頼んで見せてもらったところ、女性は美人で髪型や化粧は少し若作りしている感じ。アラフォーなのに20代のような雰囲気を醸し出している美魔女系です。

それからSkypeを使ってやりとり。あるとき、生理の悩みを話してきたのですが、痛みや不快感などの相談に乗っている間に内容が少しずつ卑猥な感じに。

お互いお酒を飲みながらのテレビ電話だったこともあって、エッチなことを聞きたいと思ってオナニーの話題を出したら思いのほか食いついてきた。聞くと小学4年生の頃から指でオナニーしてたそう。

今はバイブとローター、電マを使ってやるとのこと、オナニーではイケるけどセックスでは一度もイッたことがないなど、女性のオナニー事情や過去に交際していた男性とのセックスの不満など教えてもらって盛り上がりました。そのような思いがあって中イキさせてくれる男性と出会いたいと言っていました。

私は土下座をする勢いでオナニーを見せて欲しいと頼んだのですが、さすがにそれは断られました。オナニー姿だけは恥ずかしくて絶対に誰にも見せられないと言われてしまったのです。

しかし、ダメ元でしつこく口説いてみると、渋々おっぱいを見せてくれた。服を脱いでブラを取ったときの、乳首が丸見えになった瞬間は神々しい光を放っていたように思います。表現は大袈裟ですがそれくらい興奮した。本人が言うには少し垂れ気味のCカップらしいですが年齢の割に綺麗な形で、乳首と乳輪のサイズ、色もアダルト女優かと思うほどバランスが良かったです。

交換条件で下半身を見せろと女性から言われ、一応見せました。互いにスクショや録画の心配があり、ネット流出させない為の保険みたいなもので、彼女が私のアソコを見たかったわけではありません。唯一、勃起したときに何センチくらいになるの?と聞かれたので、本当は15cm位なのに嘘ついて18cmと言ってしまいましたが、残念なことにデカチンは痛いから苦手と言っていました。15cmくらいが一番良いそうです。

素性を知らない女性に裸を見せてもらうのは新鮮。この話を友達にすると「おっぱいが映ってるエロチャット動画なんてネットに無数に転がってる」と言われましたけれども、自分が釣った魚とスーパーの鮮魚コーナーで並べられている魚の価値が同じはずがありません。

頑張ってGETした素人女性のおっぱいですから物凄く貴重です。今でもその動画を大切に保存します。尚、その女性とは何回かやりとりしましたが自然消滅しました。

アプリで知り合った女の子とビデオ通話エッチ

あっという間に30代童貞か…?何とか出会いを求めないと、結婚せずズルズル年をとるだろう。再びオンラインを駆使して、今流行りのマッチングアプリを利用。口コミを参考に使うと、数人、自分と合う女性が出てきて、メッセージのやりとり開始してみることに。

すると一番頻繁にやりとりを行っていた女性から、ビデオ通話でお話しようと言ってきた。アプリでは慣れない僕にとって、ビデオ通話は多少なりとも経験がある。彼女の提案を受け、ビデオ通話することに。

その後はラインIDを交換して、ラインのビデオ通話でお話することに。繋がると画面に彼女の姿が現れる。同じくらいの年齢で笑顔が素敵な女性。ビデオ通話では、最初こそ緊張したものの、人懐っこい性格に緊張も和らいだ。

それと同時に彼女が気になる存在になった。初回のビデオ通話は無事終わり、その後も、彼女とはお互いの暇な時にビデオ通話した。はっきり言えば、彼女とのビデオ通話が生活を送る上での楽しみになっていた。

ある日、ビデオ通話で何気ない会話していた時、彼女の部屋に映る、あるものに目が止まった。それは電マ。いけないものを見つけてしまった僕は、エッチな妄想を、頭の中で繰り広げる。エロい妄想してると、彼女に見透かされて指摘される。

本当は、嘘をつきたい状況だったが、正直に彼女に電マの件を伝える。彼女は、一瞬、目を見開いたが、観念したような表情で「引いたよね?これ使ってオナニーするの」と言ってきた。全然、引かない。寧ろいい。彼女のオナニー姿を是非とも見たい。正直にお願いする。

困惑する彼女だったが、「君なら見せてもいいよ」と言われ、実際に電マを使用したオナニーを見せてもらった。何ともいやらしい光景で、興奮せずにはいられなかった。女性経験のない僕だ。こんな女性のいやらしい姿を、リアルタイムで見られるなんて。とても最高の時間だった。

O.Nさん口コミありがとうございます!
ライブチャットを使わずオンラインで女性とエッチなコミュニケーションがこれだけ出来れば凄い!才能あります!その気になれば相手は見つかる誠実さがにじみ出てるので自信もって大丈夫あと思います!


           
  • ライブチャット体験談